シングルサインオンを導入したい!コストを抑える秘訣はOSS

シングルサインオンの操作や導入に不安があるなら

考える人形

お勤めの企業で、新しいWEBシステムやソフトウェアサービスが導入されることはそう珍しいことではありません。システムの導入により、これまでの業務が効率化されたり、他システムとの連携がスムーズになるのは、とてもありがたいことです。現在では、多くの企業が業務にさまざまなWEBサービスを活用していますが、そのほとんどで利用の際にユーザー認証が必要になることでしょう。利用登録の際に発行したIDやパスワードを入力しなければならず、複数のサービスを一度に利用する時などは、わずらわしさを感じてしまった方も多いのではないでしょうか。
シングルサインオンは、私たちを面倒なパスワード管理から解放してくれる画期的なWEBシステムです。シングルサインオンは、SSOとも表記され、さまざまなソフトやアプリケーションなどにおいて世界中で活用されています。ソースコードが開示されており、誰でも気軽に使用することができるオープンソースソフトウェアの中にも、シングルサインオンの機能を持つソフトは多数あります。専門の開発業者では、導入が初めての企業や操作に慣れない方のためにデモを使った講習やセミナーなどを実施しています。実際に操作をしてみれば、理解も深まりますし、実際に職場環境が合うのかどうか試すことも可能なので、まずは専門業者に相談してみましょう。

アカウントの管理が楽になるシングルサインオン

インターネットには、より便利な機能を提供してくれるサービスがたくさん存在します。しかしそれらを利用するには、IDやパスワードといったアカウントを作成しなくてはなりません。アカウントはサービスごとに別々のものを作成する必要があるため、使いこなしている人ほどその管理に苦労しているのが実情です。
増え続けるアカウントの管理に悩まされているのであれば、シングルサインオンの導入を検討してみると良いでしょう。シングルサインオンとは、一つのアカウントで複数のサービスにログインできる機能のことを言います。従来であればサービスごとにアカウントを作らなくてはなりませんでしたが、シングルサインオンを導入すれば必要なアカウントはそれひとつだけで済むため、管理はとても楽です。
セキュリティが向上するのもシングルサインオンのメリットです。パスワードを覚えるのが面倒だからと、覚えやすい平易なものを使っているユーザーはたくさんいますが、もし悪意のある第三者が不正にログインしようとした場合、簡単なパスワードでは非常に危険です。シングルサインオンならばパスワードも一つだけでよいため管理が楽であることから、複雑なパスワードにして安全性を高めることができます。
現在はOSS開発会社もSSOの機能を提供してるので、関心があるならば導入を検討してみると良いでしょう。

シングルサインオンのメリットを紹介

ここでは、シングルサインオン(SSO)の導入で考えられるメリットについて紹介していきます。
・利便性が向上する
複数のWebサービスやアプリケーションを使っていると、ID・パスワードの数自体も増えてくるため、それだけ管理が面倒になります。また、利用の際はその都度ログイン作業をする必要があります。しかし、シングルサインオンに対応していれば、Webサービスやアプリケーションの認証が1回で済むようになるため、利便性が向上します。
・パスワード漏洩のリスクが低くなる
ID・パスワードの数が増えると、その管理を億劫に感じて疎かにしがちです。しかし、シングルサインオンを利用すれば、管理しなくてはいけないID・パスワードが1つになるため、面倒な管理に悩む必要もなくなります。そうすると、結果的にはパスワード漏洩のリスクが減ることに繋がります。
・管理者の負担が軽減する
仕事をする上で、複数のID・パスワードの組み合わせを使用していると、パスワードを忘れてしまった際のフォローやアカウントロックが発生した際の対応処置で、IT担当者や情報管理部門のスタッフへの負担がかかってしまいます。しかし、シングルサインオンを導入していれば、社員1人1人が自身のID・パスワードを極めて簡単に管理できるようになるので、管理者の負担が軽減されることになります。

OSS(オープンソースソフトウェア)のメリットと注意点

笑顔の男女

ソースコードの改変や再配布が自由に認められている無償のソフトウェアのことをOSS(オープンソースソフトウェア)と言います。さまざまなタイプのものが世の中に流布しています。無償で提供されていますが、高性能かつ信頼性が高くて企業などで活用されていることが多いです。OSSは改変や再配布に対して特別な資格は必要ありません。世の中に広く流通しているため、多くのエンジニアが精通しているという側面もあります。 OSSのメリットは無償提供という点だけではありません。ソースコードが公開されているため、脆弱性などが見つかった場合でもすぐに修正されます。ま…

Choices Contents

NEW2021年03月11日
OSS(オープンソースソフトウェア)をご存知ですかを追加しました。
NEW2021年03月11日
使用者や開発者にとってのOSSのメリットを追加しました。
NEW2021年03月11日
OSSは企画の段階からしっかりと監査できるを追加しました。
NEW2021年03月11日
OSS(オープンソースソフトウェア)のメリットと注意点を追加しました。

≫ 記事一覧へ